About

刀剣研磨師 杉原 宗都のプロフィール 
 

1967年 兵庫県に生まれる

1988年 研師である父、故杉原弘(日刀保 無鑑査)=
 (重要無形文化財保持者、故永山光幹先生の一番弟子)の元で指導を受ける。
 
1999年 父のもとより独立し仕事を始める。
(現在、川西市と猪名川町に仕事場がございます。)
 
2012年 公益財団法人 日本美術刀剣保存協会(研磨外装技術発表会)の
     研磨の部に於いて無鑑査に認定される。
     以降毎年、研磨コンクールにて無鑑査出品をしています。
 
 
現在  日本美術刀剣保存協会 兵庫県支部 常務理事
                  篠山刀剣会 会員
    文化庁主催  文化財(美術工芸品)修理技術者講習会修了者
 
 
「刀剣研磨外装技術発表会」(公益財団法人 日本美術刀剣保存協会主催)
 に於いて  特賞(木屋賞など各賞)、優秀賞、努力賞の各賞を受賞
 
これまでに各博物館、社寺所蔵刀剣修復研磨をはじめ、
個人所蔵の刀剣研磨を手がけてまいりました。